岡山市民の皆様に信を問いたい岡山の問題点とこれからの政策


森脇ひろし 信を問う1

古い体質の地方議会

政令市としての岡山市の発展のために今すぐ変革が必要

2009年4月1日に、岡山市が政令指定都市になって、本年度末で丸6年が経過します。高谷市政から大森市政に移って1年3ヶ月が経過しようとしています。
岡山市のこの大きな転換期を経て、変化を実感できたでしょうか。この間に民主党への政権交代と、東日本大震災の未曾有の大惨事を経験しました。
自民党に政権は戻り、デフレからの脱却の足掛かりを正にいま創造中ですが、昨年9月に訪れた宮城県石巻市の風景は、未だ震災後のままの荒涼とした一面と内陸地にはおびただしい数の避難所群でした。自然の脅威に勝つことはできませんが、この現状のすべては政治の責任だと、あらためて痛感します。


森脇ひろし 信を問う2

利権の取り合いの政党政治

税金の分配ではなく、成長戦略での発想が必要

2009年9月13日に、岡山市議会に初当選させて頂き2期目の当選後には、まずは議会改革に全力で取り組んで参りました。
本会議やさまざまな委員会・会議の場でも、積極的に議員間の討議にも取り組んできました。
定数削減は議会改革の目的ではありませんが、こうした議員間の議論を通して6名の削減が可能となりました。
これからも積極的な議論を恐れず、堂々と自らの考えを主張していきます。


森脇ひろし 信を問う3

政治に無関心の有権者

様々なアイデアで政策を実現するためには「市民協働」が必要

政令指定都市としての岡山市の潜在能力は、まだまだ眠ったままです。その鍵を握るのが「市民協働」であり、議員という存在です。そして市議会議員選挙が、これまで通りの選ばれ方では、いまの延長でしかないでしょう。
10年目となる年に、岡山市が持てる力を発揮できるかどうか、それは2015年4月12日投開票の岡山市議会議員選挙にかかっています。
私は、今一度初心に立ち返り、公平・公正・清廉潔白であることを「信念」の基本として、「誇」ある政令市 岡山に向けて、3期目の選挙に堂々と挑戦します。

3期目も成果づくりに邁進します。

森脇ひろし▪岡山城・後楽園と旧城下町その周辺の魅力アップ
石垣と城郭が見える「誇」あるまちづくりへ
▪中心市街地と駅周辺の活性化(駅北東部エリアに大胆に着手)
▪ESDを機に国際連携と地元企業の活躍の場づくり
▪医療・福祉の時代対応と高効率化
▪さらなる循環型社会への変革
▪幼保・学童保育・WLBの充実による、働く女性サポート
▪教育改革と学びやすい環境づくり
▪政令指定都市に相応しい議会への改革

森脇ひろしの最新情報

  1. youtube用アイキャッチあおぞら500
    2015年4月12日(日)投票の岡山市議会議員選挙に向け…
  2. 10985273_799821450107827_3614661750563516072_n
    本日の「スタートダッシュ大会あおぞら500名大集会」には多く…
  3. 森脇さんありす広場1
    2015年4月12日(日)投票の岡山市議会議員選挙に向け…
  4. 岡山市議会議員選挙立候補予定者森脇ひろしミニ集会
    画像がぶれてお見苦しいですが、どうぞ最後までご覧ください…
  5. 岡山市議会議員立候補予定者森脇ひろしミニ集会
    森脇ひろしのミニ集会を開催いたしました。 本日…
岡山市議会議員立候補予定者森脇ひろし後援会 入会申し込みフォーム
MORIWAKI SPIRITS FACEBOOK
森脇ひろしチャンネル ひーとんちゃんねる